パチンコ屋スタッフって日払いから働けるって本当?

パチンコ屋スタッフは、日払いで働くことも可能になっています。

ただし、「絶対に1週間くらいしか働けない」という人の場合には、人脈などがなければ厳しいかもしれません。

アルバイトの場合、比較的自由な働き方ができることがメリットです。

2週間だけ働きたいという場合でも、採用してもらえる可能性があります。

パチンコ屋スタッフの場合、覚える仕事の量はそれなりに多いですが、ホールスタッフとしての基本的な仕事内容については、1日あれば覚えてしまうことができます。

企業としても、「気に入ったら長く続けてくれるかもしれない」という期待をこめて、1週間だけ働いてみたいという人を採用することはあります。

しかし、会社としては、せっかく仕事を覚えたところですぐに辞められてしまったら、それまで教育にかけた時間やコストが損失となります。

すでにパチンコ屋スタッフとして働いた経験があるという人でもなければ、1週間しか働くことができない人が採用されることは難しいでしょう。

本当は1週間しか働けないのに、面接の時に嘘をついて「長期で働けます」などと言うことはなるべく避けましょう。

人と人とのつながりは侮れませんので、嘘をついて採用されたということが他店のスタッフなどにも知られてしまう可能性があります。

少なくとも、同じお店では二度と働けなくなるでしょう。

パチンコ屋スタッフの仕事内容は、ただホールで接客をするだけではありません。

トイレの掃除をしたり、ゴミ出しをしたり、パチンコ台の入れ替えをしたり、覚えることはとても多いです。

昔は客からスロットの目押しを頼まれたらサービスとしてやっていたこともあったようですが、現在は目押しサービスは禁止されているようです。

客から頼まれてもやんわりと断るようにしておきましょう。

パチンコ屋スタッフは、基本的には月払いになっているので、毎月決まった日に給料が支払われます。

お店によっては、銀行振込みではなく現金で手渡しをしているところもあるようです。

その場合はお店に取りに行かなくてはなりません。

日払いになっているお店は、求人に「日払いOK」などと書かれています。

日払いになっていても、その日のうちに給料が受け取れるわけではなく、後日(1週間後など)受け取れるようになっていることもあるので、注意が必要です。

働いたその日に給料を受け取れるのは、「即日払い」となります。

即日払いに対応している会社はかなり少ないようです。